忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日のクリスマスライブ、
2001年に始めて今年が丁度8回目(来場者にしか分からないギャグ・・)。
2001年当時のHOTコロッケ店のライブには、
まだジョイント形式のライブがほとんどなかったように記憶している。
その年の正月に同店で知り合った彼らを僕らのクリスマスライブに
誘ってみたところ、ふたつ返事でOK。
その後のBAKUJINと るあの特別な関係は今更説明するまでもなく、
当然彼らはクリスマスライブの皆勤賞である。
たしか2005年の同ライブまでは、るあのほかにも一組、
多いときで計4バンドでのジョイントもあったっけ。
ご存知のように、常日頃から るあも単独でライブをする
人気と実力は十分に兼ね備えている訳で、
そんな彼らがこの12月に限っては、僕らとライブを共に
してくれているというところが、いかにもな彼らだったりする。
因みに、今年は「BAKUJINと るあのクリスマス」と銘打った
ところもあって、、2ステージを提案させていただいたのだが、
おそらくはその「大人の配慮」によって、10thアニバな僕ら
BAKUJINに花道を譲ってくれたのかな、なんて思っている。

本来の彼らは、ベースを含む5人が正メンバー。
今年はあいにくベースのルーサーが欠席。
さらに時々サポートで素晴らしい演奏を聴かせてくれる
ドラムのK田氏も欠席。
1時間弱のステージ。あまり多くの曲を詰め込むことなく、
ゆったりと和やかなパフォーマンスを見せてくれた。
彼らもまたアコースティックなサウンドとハーモニーを
前面に出したありそうであまり見かけないバンド。
彼らの演奏が始まってしばらくして僕はそのハーモニーの
進化ぶりに驚いてしまった。
思わずロッキーに近寄り、そう切り出したところ彼もまた
同じ感想を漏らすのであった。
BAKUJINもひとりひとりの声質はかなり違うのだが、
るあに至っては僕ら以上に個性豊かな声質の持ち主ばかり。
にもかかわらず、これだけ美しく響かせているというのは、、。
おそらくは、歌うようにハモっているせいだろうか。
つまり、個々がちゃんとした発声を意識していることで、
声の「芯」の部分がぶつかり合い、きちんと共鳴して鳴っているようなイメージ。
もちろん、ピッチそのものの正確さも必要なんだけど、
むしろ発声の良さが基本にあっての事と思える。

以前僕は彼らのミーティングの風景を間近で聞かせてもらった
ことがあるのだが、その真剣さと言ったら、、あのフレンドリーな
彼らのステージとは似ても似つかないピリピリとしたムード。
なんと、ライブごとにポリシーを決めているらしい。
あのセンスの良いカバー曲の選曲も、きっとそんな場で決めているに
違いない。
・・・、それに比べて、
僕らBAKUJINのミーティングなんて大アマ。

まぁそんなミーティングばかりが彼らの進化に寄与している
わけでもないだろうけど、着実にスケールアップする彼らの
意欲と向上心はまさにRespectに値すると思うのだ。

さらに、そんな彼らの音楽やキャラに惹かれて集まる
お客さんもまた実にフレンドリーな皆さんばかりで、
文字通り「友達の友達は友達」状態であり、
BAKUJINの音楽も熱心に聴いて下さるのが本当にあり難い。

音楽は「人」である。
彼らを見ていると、それがよく分かる。

今年も一年、るあの皆にはお世話になってしまった。


※るあの稲作氏が、るあとBAKUJINの音楽性について、
 自身のブログ内で実に巧いことを言っていた。

 『瓢箪なまず』



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
あらら・・・
「その真剣さと言ったら、、あのフレンドリーな
彼らのステージとは似ても似つかないピリピリとしたムード。
なんと、ライブごとにポリシーを決めているらしい。」
そんなタイトな思いは無いんですがね。でもやる以上は頑張らなければ、BAKUJINに追いつきたいと思っています。

でも、クリスマスライブは・・・、まだまだ未熟です。

2009年はもっとすごいですよ(何が?話が?酒が・・・)!
おっぴん 2008/12/31(Wed)01:29:12 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.