忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

pink

今朝は10時頃までに、都内某所へ着けばいいので、
いつもよりやや遅い時間帯に玄関を出た。
ふだんと目的地が違うので、利用する路線も当然ながら異なる。

Y駅から都営S宿線に乗り換える。
Y駅始発なので難なくシートに腰掛け、あとは約一時間、
居眠りしたって目指す駅へ到着するはず。

目をつぶっていると車内アナウンス。

「M江~、M江~でございます。」

いつもお世話になっている某ライブレストランの最寄り駅だ。
友人知人が利用している駅でもある。

『誰か、、駅に立ってたりしてね・・・。』などと想像しつつ、
ホーム上の人を眺めていた。

『・・・。』

その「誰か」が立っていた。
しかも、僕の乗っている車輌のドアの前にその人妻は立っていた。
僕は手を振って、彼女を呼んだ。

僕「ぁ、おはようございます。」

人妻「な、、なんでですか?」

などというギコチない会話があったかなかったか、、
今となっては記憶の外になってしまったところが、
まさに想定外の事態に直面してしまった「僕らふたり」の

危うさだ。

携帯、、見せてくれる?」と、僕。

桃色、、なんだね。」と、人妻に向ける僕の大胆なひとこと。

そうして過ごした約30分、、。
やがて、訪れる別れの時間。
彼女は、J 駅で電車を降り、
なにごともなかったかのように街の人となる。

ふたたび目を閉じる僕。
甘美な余韻に浸りながらも、

このまま決して目的地を乗り過ごし、
終点まで行ってしまわないように、心に誓うのであった。


*この物語は、多少の誇張はあるが全て真実である。*

http://www3.diary.ne.jp/user/318271/


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
ほほう・・・
今日のばくさんのブログは、人妻との桃色の話ですか。
私の本日の「ばなな便り」の記事は、
夫も登場する「幻想的な夜」の話ですよ。
ぜひ見に来てくださいね。

ところで、趣味の分野での「負けず嫌い」は
決して悪いことではないと思います。
私の場合、他人に負けたくないという気持ちよりは、
自分の納得いくまで挑戦しつづけたいという気持ちです。
冷凍バナナ URL 2006/08/22(Tue)19:16:45 編集
何をおっしゃるやら・・
バナナさん、僕はいつも読ませてもらってますよ。
(読みっぱなしですけど・・)

「負けず嫌い」、、。たしかその話も「もうひとつ・・」のほうじゃ
なかったですか?
お袋さんは僕に、決して「勉強しなさい」とは言わなかったんですよ。
そのかわりよく言われたのは、
「Sクン!それで悔しくないの?」って。
僕にハッパをかけるんですね。
でも、、
全然、ばく少年は悔しくなかったんだなぁ・・。
筆者 2006/08/22(Tue)22:37:19 編集
いえいえ
私の言いたかった「負けず嫌い」は、
本日登場した人妻さんのHPでの
ばくさんの書き込みのことです。
そんなことで、今日の記事に関連して
反応してしまったわけです。
ちょっと「負けず嫌い」のニュアンスが違うかな
という気もするのですけれど・・・。
冷凍バナナ URL 2006/08/22(Tue)23:00:08 編集
桃色と聞くと・・・
なぜ「谷村新司」を思い浮かべてしまうのかしら。
とっき~@その美人妻に会いたい 2006/08/22(Tue)23:09:57 編集
その人、知ってるぅ
家に桃色の携帯を持ってる人がいます。奇遇ですね。
おっぴん 2006/08/23(Wed)08:36:32 編集
奇遇
>ちょっと「負けず嫌い」のニュアンスが違うかな
>という気もするのですけれど・・・。
ぁはい。はぐらかしてみました。(意味不明・・・)

>奇遇ですね
ですねですね。
さらに奇遇なことに、僕はこの人妻のご主人とも、
高速道路の某SAでバッタリ遭遇したことがあります。
いゃぁ、、悪いことはできんもんです。

筆者 2006/08/23(Wed)13:12:18 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.