忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日10日は、BAKUJINのLive at "TRE SETTE(トレセッテ)" 。
「トレセッテ」は、いわゆるライブハウスではなくて、
ふだんは100%イタリアンレストランである。
ライブのブッキングにあってはプロシンガーのTAKUさん、
そして、2月のFu's Q と僕らBAKUJINのみだ。
いわば、お店のご好意で今回のライブ実現の運びとなった。
店内にはステージもなければPA機材も全くない。
従ってステージは、店のテーブルやイスを端に寄せ、
PA関係はまんぼうスタジオの機材をセッティングして、
店内の片隅に即席の?ライブステージを作らねばならなかった。
そんな訳で、本来なら30席数はあろうかという店内が、
この日は20数席でほぼ満席。
でも、演奏をする僕らの周囲こそスペースの余裕はないものの、
高い天井や白い壁、シャレた小物や雑貨類のおかげもあってか、
いわゆるライブハウスにありがちなクローズな空間の印象は皆無。

Fu's Q をこの店でやった時から、
ここでBAKUJINをやらせてもらうのであれば、
このところややエレクトリカルになった僕らの音を、
それ以前にも増してアコースティックなサウンドに回帰、
一見(一聴??)シンプルに聴こえる音作りが似合うに違いないと
思っていた。
実際、一切の"ライン"を排したいとさえ思ったのだけど、それは断念。
そこで僕がメンバーに意識してもらったコンセプト?が、
「コンパクトなBAKUJIN」。
一旦大きくなってしまった音や色々と隙間を埋めてしまった音を
意識して少なくする。その代わり、要所はキチッと押さえる。
そんな造りをみんなで意識しようというところから始まった。

前置きが、、(え?前置きだったの?)長くなってしまった。
僕も含めてメンバー各々のパフォーマンスには
納得の行かない部分も残しているかとは思うのだが、
全体をみれば、いつもにも増して充実したステージだったと思うし、
おそらくは観ていただいた皆さんにも楽しいひとときを
過ごしていただけたかと思う。

セットリストは省略するが、
基本はいつも通りのオリジナル曲メインの2部構成とし、
途中にふうのジャズコーナーを3曲、
(ふうのお客さんに大ウケ?)
全員によるア・カペラも披露させてもらったり、
アンコールの「甘い予感」まで、、
結構バラエティーある内容だったように思う。


      開演前の記念のショット。
      ふうの姿を見れば、その意気込みが分かろう・・・。

ところで、、
相も変わらず僕らのステージ、
お客さんにとっては馴染みの薄いオリジナル曲や他愛のないMC。
変な言い方だけど、それらをサカナにして非日常的な空間を
楽しんでおられるお客さんの姿を、ステージ上から拝見するのが
嬉しかった。
僕らの音楽は、そもそもそんなに理屈っぽいメッセージが
あるわけでもないし、超がつくようなテクニックで、
聴かせどころ満載のパフォーマンスでもない。
この音楽的な空間に長い人生のほんの一瞬をともに過ごす僕ら。
音楽を気持ち良く届けられればいいじゃないか。
美味しく食べて呑んで、気持ち良く聴ければそれでいいじゃないか。
それで十分だと思えるのだ。
少なくとも、BAKUJINの音楽はそれでいいだろうと。

ちょっとオシャレで、ちょっと小気味良くて、
ちょっとハラハラさせられて、ちょっとホッとして、
そんな音楽でいいと思う。

もっとも、演ってる僕らにそんな余裕はないし、
今後もライブ修行は続くのだけど。

地元横浜のお客様、遠路2時間もかけておいでいただいたお客様。
有難う御座いました。
皆様に音楽をお届けるできる喜びを、
僕らは噛み締めています。
これからも宜しくお願いします。


  この写真を見れば、ラインを無くすなんざ夢のまた夢。
            写真はすべて おっぴん撮影。

次回、BAKUJIN ライブは、江東区東陽町「イフ」。
9/20(土) 午後7時頃スタート予定。
BAKUJIN 10th Anniversary Live part4。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.