忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうということのないギターのお話なんぞを、、、長文だけど。

たしか95年の冬、音楽活動を再開したかしないか頃のこと、
ボクは、無性にオベーションが欲しかった。
誰に憧れてとか、そういう理由は一切なく、
単純にエレアコが欲しくて、、であればブルーのアダマスだろうと。
で、楽器店を訪ねてみたところ、
ブルーにあっては、入荷の見通しが立っていないとのこと。
落胆するボクの目にその時飛び込んできたのが、かつて憧れていた
Martinのドレツドノート群。
迷った挙句に購入したのが、下の写真のギター。
トップのカラーは、ビンテージナチュラル。



それから数年後。
定期的なライブ活動を行うようになり、
ステージ上でのハウリング対策用にはエレアコだろうと、
今度はオベーションではなく、エレアコでは定評のある
タカミネを物色しはじめた。
カタログを入手。
ワインカラー系のモデルに目がとまった。
あるいは、サンバーストもいいかなと思った。
楽器店に行き、何本かのタカミネを試奏。
ワインカラーのモデルもあったのだが、ゴールドパーツの
華やかさに目がくらみ、、購入したのが下の写真のモデル。
トップのカラーはナチュラル。



二年前のこと、
自宅での練習用に、000タイプのギターが必要になった。
今度こそは、サンバーストもしくはブラックのモノと
思って御茶ノ水の楽器店を訪ねた。
ところが、予算との折り合いがつかず、ブラックを諦めた。
結局、購入したのがHEADWAY、下の写真だ。
トップは、またしてもビンテージっぽいナチュラル。
(ぁ、、このギター、、今遊んでいるので、
どなたか欲しい方いらっしゃれば、お譲り致しますよ。ASK!)



で、今回・・・。
フルアコにせよ、セミアコにせよ、
「箱モノ」は必ずやサンバーストだろうと強く決めていた。

「箱モノ」の知識はあまりないものの、其処かしこの楽器店で
試奏をしまくるも、、、。
『なかなかいいぞっ!』と思ったのが、下の写真。
93年頃の国産エピフォン・カジノ。
実際に店で弾いたけれど、カチっとした作りが音にも出ていて、
素晴らしいっ!!
本当にいいっ!!
今や希少ともいえる国産カジノがHケース付きで○万円しない!
どなたかにお奨めしたいくらいのモンです。

ぁ、、で一時はこのカジノに心は強く傾いたのだけど、
内心、「またしてもナチュラルカラーかぁ・・」っていうところで、
躊躇っている自分がいた。



でも、、
今回のギター選びについては、
どういうワケか周囲の人間すべてが、
ボクにエピフォンを買わせないようにする不思議な圧力があった。
ひとおもいに「コレっ!」と言って、エピフォンに飛びつけない
微妙な空気があった。

「"オトナの一本"にすれば?」とか、
「エピフォン買っても飽きるんじゃない?」とか、
「後悔するんじゃない?」とか、
「いつかはGブソンなんでしょ?」とか、、、。

ぁぁああっっ!!
うるさいっ!!
だったら、Gブソンがどれほどのもんか見てやろうじゃんか!!

とは思ったものの、 
やっぱり、Gブソンの新品は高嶺の花には違いなく、、、。
まずは、USEDからね、、それも、おあつらい向きにサンバーストの
出物があったので、そいつのある店を訪ねてみた。

試奏してみた。
見た目はGブソン。しかも、憧れのサンバースト。
が、、明らかに品質に問題があった。
全く良いと思わなかった。
5分弾いても10分弾いても、グッと来ない。

なぁんだ、、Gブソンっていったって、
モノ次第なんだなぁ、、、。

という結論を胸に、その日のうちに訪ねたY野楽器。
その後のことは、先日のブログにも書いた通りなのだが、
結局は、、
結局、ボクがまたしても買ってしまったのは、
下の写真の色なのだよっ!!
あんなに憧れていたサンバーストだったのに、
カラーはアンティーク・ナチュラル。
けど、さすがはY野楽器。
モノはかなりいい!
ので、、満足度は高いけどね。

ボクには"色モノ"ギターが似合わないってことなのかなぁ。
なんだか、ジンクスっぽい流れなんだよねぇ。



で、
新品(おっぴん じゃないぞ・・・)だもんなぁ、、
ぁぁ借金王になってしまったいっ!
コワイなぁ、、自分の将来が。

アイツ、、最近付き合いが悪くなったぞ、
と感じたら、間違いなくこのGブソンのせいだからね、
そのつもりで、、、。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
無題
NOW ON SALE

か?
R子 2007/08/16(Thu)00:07:13 編集
逆・・・
おじぃは、逆にナチュラルが欲しいのに、手に入るのはサンバーストばかり...

なかなかうまくいかないものですね
おじぃ 2007/08/16(Thu)00:23:10 編集
なんとなぁく
二人の会話は不穏だ、、、。

ナニを怯えている? > 自分
筆者 2007/08/16(Thu)23:45:52 編集
祝、4周年!
きのう、なにげなく
BAKUJINホームページのトップを見たら、

  SINCE 2003.8.17

BAKUJINメンバーのみなさん。
ホームページ開設4周年
おめでとうございます!!!

たしか、「友引」の開設でしたよね。

新メンバーを迎え、
これからますますの活躍を
楽しみにしています♪

談話室がちっとも復活しないから
ここに書き込んじゃったじゃないですかぁ。
冷凍バナナ 2007/08/17(Fri)06:36:45 編集
そうですっ\(^o^)/
BAKUJIN HP開設4周年ですね!
たしかに、開設日をいつにするか迷った挙句、
「友引」にしたのでした!!
んな事、よくお覚えでしたね
なんかバナナさん、BAKUJINの広報担当みたいだなぁ、、。

> 談話室がちっとも復活しないから

あいたたたたぁ~・・・。
筆者 2007/08/17(Fri)19:32:15 編集
ヘッドウェイ
INSTURUMENTSにはなぜか載ってないんですよね・・・

遊び相手くらいにはなれるかなぁ…
norick73e 2007/08/18(Sat)00:52:51 編集
遊び相手・・
ぐらいにはなると思いますよ。
INSTURUMENTSには載ってなくて当然です。
だって、購入が二年前のことだし、、。
最近、HPいじってないし
筆者 2007/08/18(Sat)13:08:31 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.