忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2001年から続く「るあ と BAKUJIN のクリスマスライブ」
数えて17回目、無事終了です!

共演の るあ そして、まみサンタさん、
ありがとうございました。
イブにもかかわらず、足を運んでくださったみなさん、
本当にありがとうございます!


今年のBAKUJINは、じんたとロッキーが欠席。
4分の6、、なので " ほぼBAKUJIN "

ア・カペラや賛美歌こそ披露できなかったけど、
出演の4人でなんとかBAKUJINのレパをやり繰り。
でも、、いざ演奏を始めれば、過去何度も何度も
繰り返し演奏をしてきているので、すぐさま
勘が戻ってきた、、感じ?

みんな、頑張ったなと思う。
人数が少ない分、互いにカバーしあってるのが
すごく良くわかったし。

" ほぼBAKUJIN "
Vo: ふう
Perc: ワカ
Key : まんぼう
Gt & Vo : ばく
















それにしても、
BAKUJINの曲をBAKUJINのメンバーで、
BAKUJINのアレンジで演奏するのは、
本当に久しぶりのこと。
この間に僕はいろんなミュージシャンやバンドを
見聴きしてきたわけだけど、やっぱりBAKUJINは
実に個性的なバンドだし、そのスタイルは他のバンドには
なかなか真似のできないスタイルだなと、改めて感じた。
どこにも属していない、BAKUJIN流だなと。

もちろん、、その目指す音楽的な高みに届くには
まだまだ力が足りないし、今後どんなに努力しても
その域に達するのは厳しいかもしれない。
残された時間だって圧倒的に足りないであろうことは
容易に想像できる。

僕の頭の中にあるBAKUJINの音は、
こぉぉんなに高いところにあって(笑)
そこにたどり着けるには、メンバー個々が,
もちろん僕自身も含めて、
イヤになるくらい技術的な努力をして、
そこに熟練度が加わって、
なんどもステージに立ってライブ力が備わって、
ようやく達するんだろうな。
それって、めちゃくちゃ厳しいよなぁ。

そう思うと、、少し暗い気持ちになる、、(^_^;)








PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.