忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
その2はギター編。

今回も新入りのテイラーを使用
途中エフェクターの類をはさむことなく直にミキサーへ。
リハ時こそギター側PUの出力の大きさに手こずるも
ミキサーのEQとギター本体のEQの微調整のみでいざ本番。
ベースはほどほど、
ミッド少なめのサラッとした響きが最近の好み。
上々である。
ただしモニターからの返り音と自分のヴォーカルとのバランスが
どうにもビミョーでしっくり来ないままだったのが心残り。

今回のセットで自分なりの"山場"は、
5曲目のオリジナル「時代の向こうへ」( BAKU&タイガー佐野 )
この曲今回初のソロ演奏だと思うが、バンドバージョンのまま
ソロにかけるとするとテンポやギターアレンジがやや凡庸?と考え、
変則チューニングでの演奏にチャレンジ。
いわゆる「DADGAD」と呼ばれるもので、愛好家(笑)の間では
極々ポピュラーなチューニング。
幻想的な独特な響きゆえファンも多いらしく
YouTubeで検索すればそんな演奏にいくらでも出会える。
でも、、その多くはフィンガーピッキング系の演奏。
そこを自分はカッティングでガンとやってみた。
(細かいプレイが苦手ってえのもあるけど・・・汗)
実は自宅で練っている時から響きの気持ちよさに感動してしまって
本番が楽しみでならなかった(^^)
演奏の中盤からは自分でも入り込みすぎの感じで、
抑えられないままにラストまで一気に、、。

曲とギターと気持ちの一体感。
久しぶりの感触。

ホンネ話はまだ続く?









PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
あとひき♪
ライブ前にいろいろ悩み練習して
で、ステージを終えてからも細かい分析するのですね
食事の後味を楽しんでるっていうのもあると思いますが
アッシなんぞはそこまで深くはできず、
いつも毎度の体たらく・・・
見習わないといけませんね
ホンネ話の続きも期待してます^^
ちんすけ 2016/07/02(Sat)14:37:05 編集
Re; あとひき

たしかにあれこれ考え過ぎの傾向はありますね(笑)
単純に楽しめばいいのに、、と人に言われたことも何度か・・。

むむむ・・(^_^;)


筆者 2016/07/04(Mon)14:01:18 編集
ギター編
テイラーのあの音色と DADGAD の組み合わせから生まれるサウンドは絶品でした。

DADGAD を練習したいという気持ちに止まらず、テイラーが欲しいという病気にかかりそうです・・・
goki 2016/07/04(Mon)23:50:22 編集
Re; ギター編
その"病"はなかなか完治しにくいかと思われます(^^)
モデルのラインアップが多種多様。
お気に入りの一本が見つかるはずです(←営業トークになってる)

マジメなはなし、、
ライブ現場での使用率高いのが分かる気がします。


筆者 2016/07/05(Tue)09:50:24 編集
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.