忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの東陽町・イフへ。
金曜の夜、ちょっとばかり時間ができたので、
その夜の出し物「セッションナイト」を目当てで出かけた。

ほぼ一年ぶりのイフ。
ちなみに前回伺った時は「アコースティックナイト」。
であれば、当然自分も演奏の機会があるだろうことを
意識して行くのだけど、この夜は別。
キホン的に「セッションナイト」はエレクトリックナイトなので、
それらに長けた常連さんたちの演奏を楽しみたくて
伺ったわけだ。

でも、、、イフという店は
そんな僕の期待通りにはコトが運ばない(笑)

常連さんらがなかなか集まらない、、
いや、、来店はしていても、なかなか始まらない。




そうこうするうちに、AERIALのふたりの誘いでもって
僕自身がステージに立って(座って)、彼らと遊ばせてもらう。

遊ぶ、、なんていうと、不遜にきこえるかもしれないけど、
お客さん気分で伺ったものだから、中途半端な気持ちなことは
紛れもない事実。偽らざる心境。
気合入ってない演奏を聴かせてしまって、
自分は構わないけど、お客さんには気の毒だよな。

まして、、
たまにしか行かないイフで、
常連さんの前で、緩めの演奏でお茶を濁す感じが、
自分でも、、こんな自分に付き合ってくれる
AERIALのふたりにも申し訳ない気分だった。




そうこうしているうちにセッションナイトが
始まったのが9時半?いや10時近かったので、
帰宅時間が気になってそわそわな自分・・・。

結局、ほとんどセッションナイトを堪能することもなく
家路につく(汗)


こんなブログでお願いしたところで、
誰も気にはしてくれないだろうけど、、
常連さんにお願い・・・。
もっと早い時間から楽しませてくださいよ。

近頃富に気が短いし、
家は遠いし・・・。

そうそう、
久しぶりに一緒に演奏してくれたAERIAL。
(実質的には前身の STORM だったけどね)
今更だけどAERIALのスキルの高さを実感。
僕の演奏に、出過ぎず引っ込まずピタっと寄り添い、
持ち上げてくれるその技は、流石のひとこと。
















PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.