忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨夜は横浜のイタリアンレストラン『TRESETTE』でFu'sのライブ。
Fu's名義のライブは今回が13回目。
過去のライブでは必ずバックにサポートをお願いしていたが、
今回は完全に二人きり。



ここTRESETTEでライブをやる時は、いつも満員のお客さん。
リピーターの方も多い。
有難いことである。
ふうの人脈も大したものだが、バンドとしても飽きられてしまわないように
毎回工夫をしていることが、功を奏しているのかなと。
また、店の雰囲気、料理の美味しさに
魅せられている人も多いのでは、と推測している。
ぃゃ、本当に美味しいんだって!



結果的に、、
今回の二人きりバージョンは、非常にお客さんの評判もよく、
大きな手応えを感じた次第。
個人的には、曲によってはもう一度やり直したい(笑)くらいのミスも
あるにはあるのだが、全体的にはまずまず。
いいライブになったと、自信をもって言えるもの。

なので
今回はセットリストも躊躇いなくアップしようじゃないの・・(笑)
例によって、JazzもあればPopsもある。
ギター的には、ソロ部分をどうこなすか、、
なにせ、、いまだにJazzはカラダに染み込んでいないもので、、
日々?努力、、葛藤、、。
ソロコーナーは、ふうのリクエストでサザンの「TSUNAMI」。
原曲にこだわることなくBAKU流に。

■1st
・I've got you under my skin
・Day by day
・Lieving on a jetplane
・All of me
・Will you love me tommorow
・思い出のグーリーングラス
・One note samba
・Sweet memories
■2nd
・Change the world - BAKU solo
・TSUNAMI - BAKU solo
・黄昏ビギン
・Smile
・Hallelujah
・Over the Rainbow
(Enc)
・ひこうき雲
・走馬灯

次回の横浜でのFu'sは来年の2月もしくは3月。
次回もお楽しみに。

そうそう、、今回のライブでは、2本のギターを使用。
1本はアストリアスの S-CW S、、通称白子さん。
もう1本しVG 、、通称黒子さん。
黒子さんはライブデビュー。


で、BAKUとしての次のステージは、
おそらくは暮れ毎年恒例のあのコンサート。





PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.