忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




昨日は地元の恒例イベント「源右衛門まつり」の日。
ここ何年か(7-8年?)BAKUJINとして、そしてBAKUソロとして
この町興し的イベントに微力ながら参加させていただいている。

週末は大荒れの天気になる、、という予報が出ていたので
各地で延期もしくは中止になったイベントも多かったろう。
が、地元の空は、朝には雨もあがり、
お日様も顔をだしていた。
無事、開催の運び。

が、、、如何せん強風。時に突風。
こういう場合での野外ステージで何が起こるかは
それなりの経験値を積んでいるので、予想はしていたものの
事態はさらにそれを上回るもの。
ガムテープや洗濯ばさみで止めた楽譜が、
曲の途中で飛ぶ、飛ぶ、、(汗)



会場のサブステージ。
出演者は多彩。
地元のフォークソング系サークルの皆さん。(もてぃろんヤングではない・・)
地元ライブハウスの常連ミュージシャンの皆さん。
オーガニック系?なバンドの皆さん。
自ら「雑食系」とおっしゃる『くるみボタン』さん。
ギターインストの若手ミュージシャンなどなど。
結構なバラエティーに富んでいてで、
オーディエンスは楽しめたのではないかな?

そういえば、、
フォークのようなロックのようなギターサウンドを奏でていた、
白髪頭のBAKUさんとかいうギター弾き語り系ミュージシャンが、
強風と闘いながら、ソロパフォーマンスに挑む姿には、
悲壮感すら漂っておりました。



ちなみに、主催者サイドの事情によって、
BAKUさんほか、アコースティック系ミュージシャンは
サブステージだけではなく、メインステージでも演奏を
することになり、強風との闘いは更なるステップへ・・。


だからさ、、
いい加減に回数歌ってる曲は、
楽譜がなくても歌えるようにしておけってんだよな→自分。




そんな天候にも関わらず、
ひとりでこんなにも沢山のギターをお持ちになった
(敢えてそう表現させていただくが)ツワモノがいた。
しかも、、
国内有名ルシアーによる手工ギターや、
Martinのブルーケースものを含む。

オーナーに薦められて、
「S」というルシアーもの(写真手前)を弾いてビックリ!
その音量といい、質といい、弾きやすさといい、
別次元の完成度の高さ。

恐々とお値段を訊けば、
これまた別次元。





PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.