忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



10/29土曜日、
Fu's all time の第9回目、トレセッテでは実に7回目の
コンサートが開催され、無事終了しました。

今回も満員のお客様の声援の中、
最後まで楽しく演奏をすることができましたことを
ここで改めて御礼を申し上げます。

第一部では、通常?のFu'sのステージを、
そして第二部では、シンガーのTOMOKOさんをお迎えして
TOMOKO&Fuのデュオを披露。
声質的には明らかに異なる2人の声が見事に調和して聴こえ、
ハーモニーの妙を目の当たりにすることができました。
(・・・身内を誉めて聞こえます?? 汗)

個人的には、出番が第二部の前半がなかった分、
やや気を抜ける部分もありました。
また、そのときは客席で生の音を観客として聴くことができて、
非常に新鮮な気分にもなれました。

さて、、肝心の出来ですが、
自分としてもバンドとしても、まぁ及第点は上げられるなと、
思っています。
だって、、がんばってますもの、みんな。
越後屋もふうも、、いつどこでそれを会得したの?ってくらいに
リハ時とは違うノリを身につけているんですもの。

今回非常に評判良かったのが、僕のギターの音。
実は、先日の岡崎倫典さんのライブを拝見したときに
音作りのヒントを仕込んできたわけでありまして、
今まで以上に自分のギターの音には気を使い、
店での音作りには少々こだわってみました。
その効果が、すぐに皆さんからの好評に繋がり、
そこがとっても嬉しいワタクシなのであります。




当日はハロウィンということもあり、胸飾りに写真のような
マスコットをつけて演奏。


今回もリハーサル回数は決して多くはありませんでした。
でも、越後屋、そして第二部で出演していただいた Reeさん、まんぼうさん。
現場で『せぇの』で最初に出した音に既に一体感があることに
まずは驚きました。
ソロやアドリブの部分も、各ミュージシャンのあうんの呼吸のようなものが
感じられ、安心して自分の演奏に集中できる、、といえばいいのでしょうか。
今日までにそれなりの時間はかかったとは思いますが、
逆に、、よくここまでになってきたなと、、
有り難いことだなと、、嬉しいことだなと、
そんな思いを強くしています。

もちろん、ミュージシャンとしての自分の成長も
感じていただけたらと、、そんな気持もあったりします。


次回もまた、楽しんでいただけるコンサートを
目指したいと思います。


■追記
当日の写真を一枚も撮ってしませんでした。
トホホ、、であります。





PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.