忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



義兄の所有するアコギであります。

K.Yairi DY-28 1979年製。
トップがスプルース単板 サイド&バック ローズウッド単板 指板 エボニーetc...

要するに、かのMartin D-28のスペックそのままに当時のK.Yairiが製作した手工ギター、
なわけであります。
10年くらい前でしょうか、義兄の家へ訪ねた時にも一度弾かせてもらったことは
あったのですが、、この日曜日久しぶりに弾かせてもらって、改めてその素晴らしさを
認識させられました。

悲しいけれど、僕の所有するYW-600とは格が違いました・・・。
トップのスプルースの質からして違いすぎる。
エボニーの質も違いすぎる。
左手から感じ取れるマホガニーネックの質感・重量感が、近年ものとは違いすぎる。
こんな小さな写真からも、トップの材質の良さが、分かる人には分かっていただける
のではないでしょうか?

もちろん、そこから発せられるサウンドは、
中低音が太めで高音域が煌びやかな、あのMartinサウンドのイメージ。

長年義兄はこのギターを大事に扱ってきたので、見た目もまずまず。
ネックの反りもほとんどなし。
僅かに、2弦のピッチに狂いがある、、かな。
ネック・ナットあたりの調整でなんとかなるんじゃないかな。


『たまにしか弾かないんだよねぇ・・・』とつぶやきながら、
このギターを愛しそうにかかえ、「僕の胸でおやすみ」を弾き語る義兄に、
直接K.yairi社メンテに出すようにアドバイスしておきました。





念のため、DY-28の当時のスペックを確認しようと検索していたところ、
上田市にある フォーク酒場 がヒットしました。
で、、なんとこのお店の 置きギター 、、、すごいなぁ!!
お店にフラッと飲みに行って、これらのギターを弾かせてくれちゃうわけ?
太っ腹~~っ!!!

JIN@BAKUJIN特派員、、偵察に行ってらっしゃい!!!


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.