忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

carnival

日曜の夜、
『MPVS HARVEST FESTIVAL VOL.4」というコンサートへ伺った。

会場は自宅から車で約20分、K習志野駅近くのライブレストラン「カーニバル」。

このコンサート、
伊藤大輔さんというプロシンガーの主催する「MPVS」(ボーカルスクール)
の生徒さんらの発表会。
当日主演した生徒さんの数が7名。
この方たちが、伊藤さん率いるプロミュージシャンのバンドをバックに、
二部構成で代わる代わるに日頃の成果を発表するというもの。
ちなみに、7名の内訳は女性6名、男性1名。
曲はいろいろ。ジャンルもバラバラ。
で、その黒一点の男性ボーカリストが僕の知り合い。

もっとも、「知り合い」などという紹介の仕方は
いささか失礼にあたる方なのだが、かといってこの場で、
同氏の正体?をコト細かく明かしてしまうことにも
若干の不都合があり、ここは敢えて知人のIさんとさせていただく。
 実はIさん、僕の噺場ライブにも何度か足を運んで下さっており、
且つ、まだ記憶に新しい「源右衛門祭り」にもおいでいただいている。
かつて僕は、パフォーマーとしてのIさんの非常に「コア」な
音楽活動を拝見しており、その時から、
『・・・、なかなかデキルなぁ・・。』と思っていたような次第。
ひと月ほど前のこと、
「今度ライブがあるんです!」とお誘いを受けた瞬間から、
この日を楽しみにしていたのだ。

Iさんの一曲目は「Every Breath You Take」。
ご存知ポリスのヒット曲だが、これを少しハネたビートに乗せて
実にカッコ良く唄っていた。
そうだなぁ、、僕には70年代のブラックミュージック的な
グループに聴こえたかな。
(ぁ、、R&Bって言えばいいのか・・)
しかもIさん、いわゆるサビメロはご自分なりのフェイクで、
クールな男性ボーカリストになりきり!
二曲目は、佐藤竹善&岩崎宏美のデュエット曲「I.o.u Me」を披露。
これまた難曲!!
ぃゃあ、、ある程度想像はしていたんだけど、その想像以上の
歌いっぷりに感動を覚えた。
さすがは普段から「声」を使うお仕事をしているだけあって、
芯のある安定したボーカルの魅力を堪能させていただいた。

ところで、
今日のようにじっくりとコンサートを聴くという機会が
意外と僕は少なくて、
で、気がついたんだけど、
ボーカルを含むバンドの「サウンド」を、ひとつの「塊り」として
聴かないで、音をバラして聴いているので困ってしまう。
習性っていうのかな、、要はバンドの音づくりとかアレンジに注目してしまうのだ。
これって、「楽しむ」というよりは、「解析」の
イメージに近いかな。
そうやって、勉強もするし、自分らのスタイルの確認にもなるし。

Iさんの話に戻るが、

いつかまた僕のライブにお越し下さった折には、
ぜひ飛び入り出演をお願いしたいなと、、。

リクエストは「真夏の果実」。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
ありがとうございました!
昨晩はわざわざお越しいただきありがとうございました。日曜日の夜だというのに、遅くまでお付き合い頂き感謝に堪えません。
過分なお褒めのお言葉をいただきましたが、いや〜恥ずかしくて穴に入りたい気分です。昨夜の音源をチェックしましたが、Every Breath You Takeはブリッジ部でキーを見失い音を外しっぱなし。I.O.U.Meもピッチの甘さに閉口しました。まだまだ精進が足りません!
昨日は一日中テンションが上がりっぱなしでしたが、今日はお祭り明けの虚脱感と昨夜の演奏の後悔でちょっと切ない気分も...。明日にはしっかり“社会復帰”しないといけませんね!
飛び入りのお誘いありがとうございます。いつでも歌えるよう鍛えておきますね!
伊藤大輔君の演奏はいかがでしたでしょう?彼のライブにも足を運んで下さると嬉しいです。ブログにお越しの皆さんにも紹介したいので、彼のサイトのURLをのせておきます。
http://www.mpvs-music.com/
謎のIさん 2006/11/27(Mon)23:58:32 編集
ありがとうございました!
謎のIさんより、
こちらで発表会の模様を紹介してくださっていると教えてもらい、
やってまいりました。
26日はお越し下さって本当にありがとうございました!
完全手作りの発表会なもので、
色々と行き届かない部分もあったかと思いますが・・・。
Iさん、とても堂々とした歌いっぷりでしたね。
ご自身でのコメントからもわかるように、
とても向上心も強い方で、いつも頭が下がります。
さりげなく僕の宣伝までしてくださっているのですね・・・(笑)。
また来年も発表会を開催いたしますので、
(きっとIさんも出てくれるはず)
聴きに来ていただけたら幸いです。
Iさん飛び入りの際には僕もご一緒したいなぁ。
伊藤大輔 URL 2006/11/28(Tue)02:23:10 編集
こちらこそ!
いえいえ!穴に入る必要なんてないです!
ピッチの甘さ、客席で聴いている限り感じませんでしたよ。
バンドの音にやや隠れてしまったかなとは思いましたけれど、、。
とすると、同録音源はラインで録った音源でしょうかね?
ぃゃホントに、久しぶりにキチっと「歌える」男性ボーカルの方に出会えた気がして、嬉しかったです。> 謎のIさん

とても楽しいライブでした。
生徒さん方と先生の心のつながりがとても微笑ましく、
幸せな気分を分けていただいたようでした。
そして、思いがけずその先生の歌声にも触れられてラッキーでした。
本文のほうでは、プロの方のパフォーマンスですので、
敢えて触れませんでしたが、柔らかな歌声がすばらしかったです。選曲も好みでした。
あのバンドの音で ♪Two of Us 歌えたら最高です!憧れです。
さらに、あのピアノで「デスぺラード」歌えたら最高の幸せです> 伊藤大輔さん

当方、ソロライブは非っ常に地味にやってますもので、
御二方のような素晴らしいボーカリストと競演というのには、
相当の覚悟がいりますですね。
でもまぁ、音楽は楽しければいいっか!
ということで、いつかそんなチャンスがあるといいですね。
これからも宜しくお願いします。

尚も本文中にも「伊藤大輔」と書いたところへリンクは張ってあるのですが、
文字色の関係でわかりづらかったかも知れませんね。
これを機に、文字色を変更してみました。



筆者 2006/11/28(Tue)12:53:04 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.