忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前にこのブログで書いたジャパンヴィンテージとでも呼ぶべきDY-28のオーナー、
僕と同い年の彼がこんなことを言っていた。

『定年後に音楽活動を楽しみたい』

彼はごく普通のサラリーマン。
いわゆる定年退職の時期までをきっちりと勤め上げたそののちの事を、
今から楽しみ?にしているのだ。

「ライブ、、やってるんだよね?」と、僕に問いかけるので、
「うん、、ゆうべも・・・。」(たまたま噺場の翌日だったから・・)

暮らしに余裕があるわけじゃなし、それでもこうしてライブ活動を10年以上
続けていられるのは、それを許してくれる家族や、そこで出遭った仲間の協力や
支えがあってのこと。
それらの環境がなんとかかんとか整っていればこそのこと。
わが身の幸せを再認識。

でも、、それらライブ活動をやればやるで、
この「幸せ」をどう維持してゆくか、なんてことで
ついつい「無い頭」を使っていることもある。

僕(ら)って「ギターが趣味なんです。」と言って、
家で黙々とギター練習をしているだけの人間じゃないからね、
常に外に向かって音楽を通じて発信しなきゃいけないっていう、、。

「おまえ、そりゃアマチュアのくせに大袈裟だろ・・」って言われたら
身も蓋もないんだけど、、逆に、
「だってオレら、スナックやフォーク居酒屋で歌ったり弾いてるんじゃないんだよ。」って
言いたくなるわけです。


理屈はどうであれ、、

10代の頃、ギターを初めて弾けるようになって、コードをひとつ憶えるたびに
嬉しかったじゃない?
誰かの歌声にコーラスをつけたら、めちゃくちゃ気持ち良かったじゃない?
で、じゃまた明日も教室で歌おうな!って、、
今日より明日、的なステップアップ感もあったな。
オマエ、、また明日な!って気になったじゃない?

歌って楽しかったこと、
そのイメージを次につなげたいっていう。

バンド活動の原点はそこだなって、思うのだな。
(少なくとも僕は)


・・・中年ミュージシャンの書く内容にしては青臭すぎる??

ま、、どこにすっ飛ぶかわからないこのひとりごと、
まだ続くかもしれないけれど、許してちょーよ。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
定年後では遅い!
「定年後に音楽活動を楽しみたい」
素敵なことです。


でもどうして定年後?

”ある条件が揃ったら”なんて言っているうちに時間はどんどん過ぎていきます。

思い立ったら吉日です。ステージに立ちましょう。間違ってもへたくそでも良いんです。やらないよりも100倍良いんです。

明日、歌っちゃましょう。
”いつか”は永遠に”いつか”です。
おっぴん@るあ 2010/09/19(Sun)00:28:22 編集
同感です
思えば僕も10年前、
ギター1本かついで、江戸川の「とあるライブハウス」へ、出かけましたっけ。
清水の舞台から飛び降りるぐらいの覚悟でしたよ。

もしあれがなかったら今頃・・・。

筆者 2010/09/20(Mon)09:47:53 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.